本文へスキップ

仲良くする子 元気な子 考える子

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-45

 

TEL.048-663-7342

地域紹介SURROUNDINGS

旧砂村をたずねて

   

東大宮は昔「砂村」と呼ばれていました。その頃は砂神社が村の中心だったので村はずれのこの辺りの様子を伝えるものは少ないです。それだけに東大宮の歴史を伝えるってとても貴重なものなので大切にしたいですね

クリックすると大きくなります→

50年前にタイムスリップ

     50年前の東大宮は広々とした畑でした。
砂村の中心は八雲神社の辺りだったので南の方に家が多いです。
また、道路も貴重な文化財です。東大宮では区画整理のため、昔の道はほとんど残っていません。
しかし、江戸時代は原市と大和田を結ぶ商業道路が。戦国時代は川越の北条氏と岩月の太田氏が勢力争いの戦いに行き来していた軍事道路がこのあたりを通っていたはずです。


クリックすると大きくなります→      

坂と野鳥の3丁目

3丁目は、台地・低地と高低差があり、住宅地・畑・林・湿地など種類も豊富です。また、急坂も多いです。これは、芝川が大地を削ったからです。 3000年前は、この辺りまで海だったことも地下から貝がらが出ることからわかっています。普通の坂で角度は2度〜3度ぐらい。急坂だなと思うと5度ぐらいあります。 10度になると自転車では登れません。20度になると階段が必要になります。また、あちらこちらに、「ここは昔、湧き水があったな!」と 思われるところがあります。昔、森が多かった頃は、雨水はすぐに芝川に流れず、地下にしみこんで少しずつ湧き出していたのでしょう

クリックすると大きくなります→



 

information

さいたま市立見沼小学校

〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区
東大宮2-45
TEL.048-663-7342
FAX.048-663-9887