平成27年度へ  

<広報委員>
今回は広報紙が出来るまでを簡単にご紹介したいと思います。

≪取材≫
PTA活動の様子、学校行事、地区の行事等の取材をします。
 

≪ラフ案作成≫
配布日の取材を元に班に分かれて、記事を作成します。
作成後、先生やPTA本部に訂正箇所があれば訂正してもらい、さらに手直しをして原稿を完成させます。

     
 【ラフ案】 
   
 【文字をパソコンに打ち込んでいきます】  【打ち込んだもの】


≪初校出校≫

印刷会社との打合せ。1ページずつ、字の種類や背景の色、挿絵など指示していきます。


≪初校≫
初校完成。印刷会社から届いた原稿を広報委員で読み合せをし、誤字、レイアウト・デザインの訂正箇所をチェックし、2校案を作成します。


≪2校出校≫
印刷会社と二度目の打ち合わせ。訂正箇所を伝え、2校を作成してもらいます。


≪2校≫
出来上がった2校を再び広報委員で読み合わせ、訂正箇所をチェックします。


≪最終校正≫
この作業を繰り返し、原稿を完成させます。


≪完成≫
見沼小では現在、700部を作成し、PTA会員の家庭の他、見沼区内の小中学校や、近隣の公民館、東大宮コミュニティーセンターへ。
また、地区委員さんにより、地域ボランティアの皆様方にも配布されています。




広報委員になることで、普段、見ることが出来ない子どもの様子を見ることができたり、校長先生、教頭先生をはじめ、諸先生方とお話させて頂く機会も多々あり、学校の様子を知ることが出来ました。

広報委員ならではの経験もたくさんできます。

興味がある方、是非、広報委員をやってみませんか?(^^)

==========================


『保健厚生委員会』
ベルマークのお仕事について

 保健厚生って何をしているの?
 日頃より見沼小ベルマーク運動にご協力いただき、ありがとうございます。保健厚生委員の活動を簡単にご紹介します。
☆ベルマークやインクカートリッジの定期的(年7回程度)な回収および集計。毎回たくさんのベルマークが集まり、大変盛り上がっております。
☆学期末にベルマークはベルマーク財団に送付。インクカートリッジは各メーカーに送付し、ベルマーク点数を財団に送付。
☆年度末に交換可能な物品を選定。→先生方と委員で話し合う。
平成27年度実績:傘立て・キャラクター判子・コーナーカッター
集まったベルマークやインクカートリッジは、毎年見沼小児童のより良い学校生活の為の設備や教材等にかたちを変え活かされています。また、災害被災校や海外の学校の教育支援にも繋がっています。ベルマークを見つけたら、捨てないで店頭にお持ちいただくか、見沼小でのベルマーク回収日に是非お子さまに持たせて下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。


『地区委員会』
地域ふれあい給食

 11月24日に、地域ふれあい給食会が開催されました。いつも登下校時に子供達の安全を見守ってくださっているボランティアの皆様、地域の皆様、そして児童の祖父母の皆様の前で、2年生の子ども達が感謝の言葉や歌を披露してくれました。そして一緒に給食をいただきながらお話をし、楽しい時間を過ごしました。子ども達との交流を深めることが出来て嬉しく思います。足元の悪い中、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

『学年委員会』

学年活動 4年生

 11月22日 4年生学年活動「親子で縄跳び」を行いました。
 講師の方達の技を披露していただき縄跳び教室スタート!
 短縄では、跳び方のコツや新しい技を学んだ子ども達。体力と相談しながら童心に戻り、飛んでいた保護者のみなさんでした。
 長縄は、クラス毎に別れて子ども達と保護者のみなさんも一緒になわくぐりに挑戦!「せーの!せーでっ!」と声を合わせて一致団結!大盛り上がりでした。そして、親子・お友達のペアになり声を掛け合い息を合わせて二人跳びに挑戦!
 キラキラ輝く汗とたくさんの笑顔が溢れたところで教室終了。あっという間に終わってしまいましたが、子どもの成長と共にお父さん、お母さんって結構跳べるんだね!とお互いが発見出来た、とても良い時間でした。

 

 

『総務委員会』
見沼区ふれあいフェアお手伝い

【準備チーム】 前日にあたる11月11日17時より見沼区役所にて、作業(各校から出展された 絵画展示)が行われました。各校から総勢50名程度参加し、見沼小からは3名の参加でした。パネル設営から始まり、展示する絵画を台紙に貼り付け、パネルへ展示するというものでした。各校とも手際よく作業を行っていました。 ただパネル等、重量物の移動があるため、男性陣の参加協力が必要では?と 感じました。その点、見沼小からはたまたまですが、男性が2名参加出来たことは良かったと思います。

【後片付けチーム】 11月18日17時30分より準備同様、見沼小から3名参加しました。 作業内容は展示していた絵画の回収です。その後、該当者への賞状・参加賞の配布が行われたため、持ち帰る準備をしました。 各校からも数名ずつ参加し、多くの方の協力があったために作業はスムーズに無事終えることが出来ました。



『PTA本部』

おこづかい教室(10月4日)

 PTAでは、保護者と児童とのふれあいや交流、また保護者同士の親睦等を通して、各学年ごとに共通の話題について理解を図るために学年活動を実施していました。しかし、授業時間の都合により、親子でのレクリエーション的な活動が難しく、PTAならではの活動ができなくなっている状況です。
 そこで、今後の学年活動のあり方を考える取り組みとして、保護者の学びの場を設けることにしました。保護者自身の成長、そして児童の成長のためになることを目指しています。今回は、皆さんの関心の高い「おこづかい」について、ジブラルタ生命の「おこづかい教育出前教室」をお招きすることにしました。

 

 

『学年委員会・学年全体活動』
AED講習会

  9月5日 本校の視聴覚室にて、PTA会員の皆さまを対象に、消防局の方々を講師に招き「AED講習会」を実施いたしました。
 今回のAED講習は成人に対する心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の使用法、応急手当の重要性の「普通救命講習 Ⅰ」約3時間の講習です。救命蘇生法や救命の連鎖についてやAEDの必要性の講義を行い、実際にAEDを使用した心肺蘇生法を人体模型を使用し、一連の流れを体験しました。
 皆さん、とても熱心に受講し、実技も交替で実習しました。1分間の胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸が想像以上に難しく、長く感じ、命の尊さを噛み締めたそうです。
 AEDを使う場面がないことが一番ですが、いざ!という時に冷静で迅速な対応が身につくように、定期的に「AED講習会」を行う予定です。ぜひ次回も参加して下さい。

 

 

『保導交通委員』
①夏祭りパトロールについて

・夏休みに、砂団地の祭り、2丁目堀ノ内公園の祭り、4丁目原際公園祭りでそれぞれ委員さん全員で分担して、ベストを着てパトロールしました。
特に何事もなく夏祭りを楽しんで頂けて良かったです。

 

②ふれあいフェア紙芝居お手伝いについて

・個人のお店や自治体のお店、子供が遊べる無料の出し物などたくさんありました。家族連れでとても賑わっていました。
保導交通委員でのお手伝いは、水風船を膨らませたり、紙芝居を読んだりしました。(紙芝居は1日4回で、午前中2回、午後2回行いました。)



☆SSN会議☆

 地域の防犯・交通安全ボランティアの皆さまは、見沼小学校の子どもたち1人ひとりを大切に思い考えてくださっていました。

○保導交通委員
 下校パトロールは、現在主に1~4年生の下校時刻に合わせて行われています。今後は、5・6年生の下校時のパトロールの強化ができたら良いと思いました。

○地区委員
 実際に活動してくださっているボランティアの皆さまから、危ない箇所の改善点や、見守りを強化する場所等、生の声を聞くことができ、今後の地区委員の活動にも繋げていけたら、より安全な登下校を導けると思いました。

○広報委員
 毎日、元気に登下校し、放課後を安全に過ごせているのは、危険な通学路に立ち、常に見守ってくださる地域ボランティアの方々のお蔭だと思いました。

 

 

☆保導交通☆

<4年生自転車運転免許講習>

 4年生は、中学年らしく立派な態度で、自転車運転免許取得を目標に、緊張した様子で頑張っていました。担当委員は、走るのに必死でした! 

  

☆保導交通☆
<旗振り講習会>

 参加者の方々と保導交通委員で警察の方の熱心な指導を受けることができたので、少しでも子どもの安全が守れるよう、見守ることができればいいなと思います。

  

☆総務委員☆
<東大宮クリーン大作戦活動報告>

 5月29日開催された”東大宮クリーン大作戦”。総務委員は自転車誘導、整理係として参加しました。
今回はメンバー全員参加です。そして校長先生、目黒先生も参加してくださいました。
 開始前にも関わらず、既に暑さを感じる中、持ち場を分担し、指定駐輪場への誘導、出入りが多く乱雑になりがちな自転車の整理整頓を行いました。
 暑さでへばりそうな中、皆テキパキと作業を行いました。また、自転車に乗ってこられる方々の協力もあり、作業は比較的スムーズで、指定場所以外に放置される自転車は皆無と云えたのでは?と自画自賛でした。
 最後に、今年は前日が近隣小学校の運動会が重なった為か、例年よりクリーン作戦参加者が少なかったようでした。年に一回親子で散歩がてら,自分の住む町を”クリーン”にしてみるのはいかがでしょう?見沼小総務委員も、多くの自転車に対応できるよう期待していますから!!

  


☆広報委員☆
<市P協広報紙づくり講習会>

 5月12日浦和コルソホールにて広報紙づくり講習会が開催され、広報委員2名が参加してきました。
PTA広報紙の編集・発行に役立つ講習内容で、日本教育新聞社 編集局長 矢吹正徳 氏より講義を受け、企画力・見出し・レイアウトなどについて形式実践形式で学びました。
 実際の新聞紙を使ってのレイアウト実習は、より魅力ある広報紙作りに役立てることが出来ると思いました。本年度広報委員もこれを生かして、広報紙みぬま発行に向けてがんばっていきたいと思います!
 会場後方のテーブルには各学校の広報紙が並んでいて、参加者は参考にしようと広報紙コンクール入賞校の広報紙など熱心に手に取って見ていました。
 ちなみに我が見沼小広報紙はコンクールに8年連続入賞しているんですよ!すごい!!

  

☆保健厚生委員☆
<ベルマーク運動説明会>

 5月11日、大宮ソニックシティにてベルマーク運動説明会が開催され、保健厚生委員全員で参加してきました。
ベルマーク財団、ベルマーク協賛会社、そして新たにベルマーク担当になったPTAの3者が顔を合わせる心温まる説明会でした。
 ベルマーク運動の仕組みや実際の活動内容の説明、またベルマーク協賛会社の魅力的なPR。さらに、今後の活動に生かせそうなヒントが沢山あった他校PTAの方のベルマーク活動体験発表…沢山の学び、発見があったことは勿論ですが、何よりベルマーク運動を身近に感じる事ができ、委員一同の気持ちが1つになったと感じています。
 今年度の保健厚生委員、力を合わせて自分たちの方法を模索しながら楽しんでベルマーク運動に取り組んでいこうと思います!

☆保健厚生委員
<ベルマーク回収箱店ご挨拶回り>

 日頃からベルマーク回収運動にご協力くださる地域の方々へのご挨拶回り。保健厚生委員の活動の中でも、とても大切な事だと感じています。
 ベルマーク回収箱設置店の方々と実際にお会いし、お忙しい中、回収状況や設置箱の事、今後の回収の事等、貴重なお話を聞かせて頂きました。ご挨拶回りを通し、ベルマーク運動を日頃から気にかけてくださっている事を実感し感謝の気持ちでいっぱいです。また、今後の活動への課題や抱負も見えてきました。
 ご協力下さる地域の方々に笑顔を届けられるよう、つながりを大切にして今後も活動をしていきたいと思います。

  

☆地区委員☆

<新年度ご挨拶まわり>
 
 地区委員では、日頃、見沼小学校に関わってくださっている地域の皆さま、自治会、防犯ボランティア、子どもひなん110番の家の方々へ学校便り、広報紙などのお手紙を定期的にお配りしています。
 今年度は委員8名で活動しており、エリアで割り振り担当をしています。5月初めには、担当のご挨拶まわりをしました。また今年は見沼小学校創立50周年の年でもあり記念のタオルを添えてご挨拶に伺いました。
 地域の方々には、お忙しい中、丁寧に対応していただき、今年度も快く引き受けてくださいました。ありがとうございます。今年度も地域の皆さまと連携し合い、活動していきたいと思っております。宜しくお願いいたします。